ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

窪田 昭男(くぼた あきお)

  • 学長特命教授
  • 診察日: 木1診(第2,第4) 
  • 診察科目:小児外科

略歴

  • 1975年3月 金沢大学医学部卒業。核医学科入局(核医学、放射線医学研修)
  • 1977年6月 大阪大学第一外科入局、大阪労災病院にて一般外科研修
  • 1981年6月 大阪大学第一外科・小児外科にて小児外科研修
  • 1985年4月~1992年6月 大阪府立母子保健総合医療センター小児外科医長
  • 1988年9月~1989年9月 米国留学(NY州立大学Syracuse校にて外科栄養学研修)
  • 1992年7月 近畿大学第二外科(小児外科部門創設)
  • 2000年9月 大阪府立母子保健総合医療センター小児外科主任部長
  • 2013年4月 和歌山県立医科大学第二外科(小児外科専従)

 

認定資格

  • 日本小児外科学会指導医、元理事、現監事
  • 日本周産期・新生児医学会元会長、元理事
  • 日本外科学会指導医
  • 日本消化器外科学指導医
  • 日本胎児治療学会幹事、元会長
  • 日本小児放射線学会元理事、元会長
  • 日本小児外科学会近畿地方会評議員、元会長
  • 太平洋小児外科学会会員
  • 日本周産期精神保健研究会理事、元会長

 

研究

 研究

新生児外科、特に超低出生体重児の外科

直腸肛門奇形、ヒルシュスプルング病

胆道閉鎖症、膵管担当合流異常症

小児外科栄養学、特に静脈栄養と肝障害

小児外科・周産期医療とQOL、NBM、倫理

 

著書・論文

著書:『小児外科医のまわり道』(鳥影社)

編著書:『低出生体重児の外科』(永井書店)

共編著:『系統小児外科 第三版』(永井書店)

      『小児外科ハンドブック』(医療ジャーナル社)

      『周産期医療と生命倫理入門』(メディカ出版)

英文原著論文(筆頭著者):31編、同(共著):90編

 

主催学会

2003.10   第33回日本小児外科代謝研究会

2006.11 第17回日本小児外科QOL研究会

2007.10   第5回日本胎児治療学会

2008.4     第22回日本小児ストーマ・排泄管理研究会

2008.11 第28回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会

2010.7  第46回日本周産期・新生児医学会

2010.8.27 第47回日本小児外科学会近畿地方会

2011.10 第27回日本小児外科学会秋季シンポジウム

2013.11.2-3 第1回周産期精神保健研究会