ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

堀田 司 (ほった つかさ)

  • 腫瘍制御学講座 教授
  • 診察日: 火/1診
  • 診察科目: 大腸の外科
  • 消化器疾患とくに下部消化管(大腸、肛門)を担当しています。早期癌に対しては、内視鏡的治療、腹腔鏡手術、自律神経温存手術など機能温存治療を提供させていただきます。進行癌の場合、機能温存治療が可能な場合と、拡大手術や補助療法(抗癌剤や放射線療法など)を必要とする場合があります。個々の症例に対するベストな治療法について相談させていただきたいと思います。

略歴

  • 平成1年 和歌山県立医科大学卒業

 

認定資格

  • 日本外科学会認定医・外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器病学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本大腸肛門病学会専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会評議員・ 技術認定医
  • 日本がん治療認定機構がん治療認定
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
  • 近畿外科学会評議員
  • Certificate of da Vinci console surgeon

 

研究

消化器癌に対する手術療法(腹腔鏡手術・ロボット手術・機能温存手術・拡大手術)・化学療法の開発。抗癌剤耐性克服に関する研究。原発巣および転移巣における抗癌剤感受性因子の解析。