Skip Navigation

Text From Here.

岩橋 誠(いわはし まこと)

  • 非常勤講師
  • 診察日:
  • 診察科目:
  • 消化器疾患とくに上部消化管(食道、胃)の外科手術を担当しています。 "早期のがん"では腹腔鏡補助下手術や機能温存手術を、"進んだがん"では拡大手術と抗癌剤治療や免疫療法を組み合わせた集学的治療など、がんの進み具合に応じた治療を行っています。 なんでもお気軽にご相談ください。

略歴

  • 昭和61年 和歌山県立医科大学 卒業
  • 平成04年 和歌山県立医科大学大学院 卒業

 

認定資格

  • 日本外科学会認定医・指導医・外科専門医
  • 日本消化器外科学会評議員・認定医・専門医・指導医
  • 日本食道学会評議員・食道科認定医・食道外科専門医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医・指導医
  • 日本癌治療学会評議員・臨床試験登録医
  • 日本胃癌学会評議員
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

 

研究

臨床研究:

  • 食道
    1. 癌転移遺伝子診断を用いた合理的リンパ節郭清術の確立
    2. 高度進行食道癌に対する術前化学放射線療法
    3. 摘出標本からの抗癌剤感受性試験結果を指標とした術後補助化学療法
    1. センチネルリンパ節生検による胃癌の縮小手術
    2. 腹腔鏡補助下幽門側胃切除の有用性の検討
    3. 高度先進医療としてのSDI法による抗癌剤感受性試験
    4. 高度進行胃癌に対する術前化学療法を併用した拡大手術
    5. 胃全摘後再建における空腸嚢付加手術の有用性の検討

基礎研究:癌研究グループ

  1. 消化器癌に対する腫瘍特異的遺伝子治療の基礎研究
  2. 腫瘍抗原遺伝子・サイトカイン遺伝子導入樹状細胞を用いた免疫遺子治療
  3. 腫瘍血管新生抑制による癌転移に対する遺伝子治療の基礎研究
  4. 腫瘍抗原ペプチドを用いた免疫療法の効果増強に関する基礎研究、臨床研究
  5. 消化器癌の遺伝子診断
  6. 遺伝子検索による抗癌剤感受性予測