ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

合田 太郎 (ごうだ たろう)/研修日誌

 はじめまして。私、合田(ごうだ)太郎と申します。この春で、第一期卒後臨床研修を終了し、正式に第2外科所属となりました。現在は後期研修医という形で、引き続き大学にて日々の研修・臨床業務に励んでいます。
 2年間の研修期間中は、外科的なトレーニングの時間が短く、3年目と言いながら、外科医として はほぼ1年目のような状態で後期研修が始まりました。未熟なのは仕方ない、日々頑張れば気付けば成長しているはずと、そんな気分でいましたが、気付けば早 3ヶ月が過ぎようとしています。そろそろ少しは形になってこなければいけないところですが、自分に甘えがあるため実際はなかなか成長不足で、毎日多くの先生方に優しく、時に厳しくご指導いただき、なんとか成り立っているような状況です。もっと意識を持ち、自分に厳しくしていかなければと、自分自身に言い聞かせつつ、なかなかついてこない自分にジレンマを感じています。いつもぐるぐるいろんなことを考えながら、結局はごちゃごちゃ言わずにやるべき事をやるしかない!と当たり前の結論に至りながら、また目の前の事に追われ成長できずにいる自分に悩む日々です。

 まぁ、何はともあれ、毎日元気に頑張れればいいかな、なんて思いながら、また明日の仕事の準備に取り掛かる自分でした。